兄の作品展☆長久手市文化の家♪

  • 2013.02.27 Wednesday
  • 06:28
愛知県長久手市カラー&アロマセラピー[なごみ処 花水木] 
〜モノとココロを整理して喜びの人生へ〜
〜〜〜〜☆〜〜〜〜★〜〜〜〜☆〜〜〜〜
和み彩香(あやか)カラーセラピーカウンセリング 
アロマの助けをかりたお片づけ講座 詳しくは→


昨年の今頃2012(平成24)年3月2日(金)から4日(日)の3日間

 知的障がいのあるの“ペン画から油絵作品展”を
『長久手市
文化の家展示室』を利用して開催していました



『長久手市文化の家展示室』
兄の“ペン画から油絵作品展”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この作品展も様々な
タイミングに恵まれて開催しました 

その絶妙さに
感謝しそれ以後の人生の展開を不思議に感じて
います



の“ペン画から油絵作品展パンジー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の兄弟はこの
知的障がいのあるが一人 
両親はこの兄の情緒が少しでも安定するようにと

を習わせていました

は優しさからか軽率なのか、こだわりが強く言い出したら
きかない性格の兄に「
一度は絵の作品展を開催しよう」と
話していました。初めてこの話を聞いた時は耳を疑いました



絵の具箱

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品展の開催など当然予想したことも無く
先生方の
多大協力無くしては到底無理でした 

周りの方々にもご協力頂き開催し、兄や両親の良い記念となり 
家族の人生の
大きな節目”ともなりました 
ありがとうございました



ゆめタマゴ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今思えば母がこの突拍子もない兄の作品展の話をしてきた
時期が実に絶妙な時期でした 

母がその時期を逃していたら
の二人で兄の絵の作品展を開催するなんて

到底無理」と即答で断っていました 

しかし作品展以後の
人生展開をみると、 作品展を開催
したから、家族も人生が開けていったのだと実感しています
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今から1年半ほど前、私が
家族の事の事サロンの事などが
やっと少し
落ち着き始めるかと楽観的に考え始めた頃 
タイミングよく、母がこの作品展の話をし始めました

結局その後すぐにまだまだ落ち着かない状況が続くとわか
りましたが、その時には既に「長久手市文化の家の
展示室」の
利用手続きを済ませていました



シシトウメイロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品展は、母が
一度でも話した以上は開催しないと

収拾がつきません
 
兄は家では
毎日文句をひたすら言い続けています。

今後もことある毎に作品展の開催をしつこく繰り返し

せがみ続ける状況は続きます 

大変そうなことだからこそ早めに開催した方が良いかと思い
それから数日のうちに「長久手市文化の家」に電話をし

展示室の仮予約を入れました

ちょうど希望する平成24年3月の展示室の利用抽選会は

既に終了し空いている日は先着順で利用予約できる状況でした 

利用を希望していた
誕生日に一番近い3月第1週の週末は
偶然その週末のみ空いていて本当にラッキーでした

兄には細かな説明はわからないので 「49歳の誕生日に
1回だけ
作品展を開催する」と作品展の直前に母が説明しました 



里いも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品展以後思いもかけない
幸運が舞い込み、その3ヶ月後には
兄はケアホームに入所することになりました。

当然入所にはかなり抵抗しました 

もし作品展をしていなかったら「まだ作品展をしていないから
ケアホームには行かない」とこだわり、この千載一遇のチャンス
を逃していたかもしれません 



キャベツ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
兄は3年ほど前はほぼ毎日家にいました。その状態から

少しずつデイサービス施設等の利用回数を増やしていきました
 
作品展を開催した当時
49歳の兄は、年齢は上でも

どこの施設でも新顔新人さんでした

この
作品展が施設の職員の方に兄を知って頂く機会や

会話の話題コミュニケーションの助けとなった面でも 

良かったと思っています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引き出しの中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、兄は
ケアホームから毎週末帰宅する生活に変わりました。
両親は相変わらずその兄に振り回される生活を繰り返して
います 

何十年と変わらなかった
生活変わり始め、家族が新たな展開に
入ったことを嬉しく思い感謝しています
 
まだまだ
現実は大変ですが、新たな流れにこのまま上手く

乗って少しずつ進んでいってほしいと願っています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


あぐりん村と家の野菜 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

愛知県長久手市にある自宅サロン
カラーアロマセラピー[なごみ処 花水木]
・・・・・・・・・・ ★ ・・・・・・・・・・ ★ ・・・・・・・・・・
サロンでは各種講座をお受け頂けます 
カラーセラピー☆マンダラぬりえ詳しくは→ 
イベント出店情報 詳しくは→
お問合せ:nagomi-hanamizuki@ezweb.ne.jpにお願します

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM