機嫌♪

  • 2020.08.06 Thursday
  • 21:05

愛知県長久手市カラー&アロマセラピー[なごみ処 花水木]

ココロとモノを整えて穏やかな人生へ

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

☆家庭の事情により当分の間

サロン[なごみ処 花水木]をお休みいたします

 

※ブログは日常の暮らしを綴っています

 

☆『地域交流サロンなごみ会』は毎月第2金曜日に

長湫八分会集会所で開催しております。毎月の様子はこちら→

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

サロンをお休みしている今の暮らしを、ブログのテーマ「日常の暮らし」で、綴っています

最近の様子「付き合いが悪くて」はこちら→☆ 「日記を書くといいよ」はこちら→

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

ブログは、個人的な「日常の暮らし」の備忘録、回顧録として書いています

 

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

 

 

自分の「機嫌」を良くする

笑顔の波紋を広げる

 

 

 

以前の記事「うわぁ◆廚梁海、その記事は→

 

その記事は、「眼鏡」を文字を書く為はずし、慌てていたので、床に置き

置いたことを忘れ、その眼鏡を踏み、フレームがゆがみ「レンズ」もはずれ、、、

 

 

「眼鏡」は一目みて、自分では、もうどうにも「直せない」状態

眼鏡を踏むなんて、初めてのこと

「なんで、こんな時に」と、物凄く落ち込む、、、

 

 

眼鏡を踏んだ場所は、自宅ではなく、地元の集会所の玄関の上がり框

眼鏡を踏んだ日は、先月、7月10日(金)

 

私が主宰する会「交流サロンなごみ会」を

久し振りに開催した日(その時の記事はこちら→)

 

その会の開催直前の時間、その準備で掃除やら、新型コロナウイルス感染症の感染予防の対策

入り口での手指の消毒の準備等々で、いつも以上に、慌てていました

 

 

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

 

眼鏡を踏んだ直後、落ち込みながらも、

自分の気持ちを「平常心」に戻そうと、必死で持ち上げる

 

 

もうすぐ、「交流サロンなごみ会」の会員の皆さんか来られる

地元の社会福祉協議会の職員さんも、来られる

(その地元の集会所に)もうすぐ人が、集まってくる

 

5か月ぶりに会う、会員の方々と

その方達を「笑顔」で迎え

「安心」し、楽しい時間を過ごしていただくために

 

 

眼鏡を踏み、落ち込んだままでは、いられない

その不運は、来られる方には、まるっきり関係の無いこと

 

必死で、そう、自分に言い聞かせ、一人で気持ちを無理やり盛り上げる

何だかわからないけど、準備をしながら、

「笑顔、笑顔、感謝、感謝」とつぶやく、、、

 

 

ひたすら、自分の「機嫌」が良くなるよう

気持ちが上に向くよう

明るい気持ちになるよう、盛り上げる

 

 

「滅多にない」運が悪い(眼鏡を踏みレンズが外れた)ことが、起こったということは!

滅多にない「運が良い」ことが、起こる、きっと前兆!!

 

どんな良いことが「起こる」のだろう???

 

 

そう、落ち込む心に言い聞かせ、自分で気持ちを切り替え、

ただ機嫌良く、その場にいようと

盛り上げていました

 

 

機嫌の良い人の周りは、周りの方も、気分が良くなる

笑顔の周り、笑いのある空間にいれば、何だか楽しく、時を過ごせる

そういう時間は、「心豊かに過ごす未来」への貯金

 

漠然とそう思い、落ち込んだ状態の自分の「機嫌」をとり、

 

 

何とか気を取り直し、「交流サロンなごみ会」で、会員の皆さまを迎え

会を無事に終え、急ぎ帰宅し、

 

以前使用していた「眼鏡」を探し

車で、眼鏡屋さんに向かいました

 

 

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

 

店員さんに「眼鏡」を直していただいたら

 

眼鏡を自分で踏み、落ち込む前より、

うんと気分が上がり

テンションが、物凄く上がり

 

「ご機嫌」さんに

 

なんて、現金な

こうも、簡単に、気持ちが切り替わるとは、、、

 

 

初めて「眼鏡」を踏み、自分で直せる状態では無い、とわかった瞬間

 

「何て運の悪い日、それもこのタイミングで、最悪」と、思いました

 

 

それが、感じの良い店員さんに、直していただいたら

感謝の気持ちで、胸がいっぱいになり

 

「こんなにすぐに、直していただけ、ラッキー

「(眼鏡を作り直さなくても良い)なんて、運が良い」とさえ思え

 

気持ちが180度変わり、「超ご機嫌」に

 

つい3時間ほど前は、「最悪」と落ち込んでいたのに

「なんて、ラッキー」と「超ご機嫌」

 

 

↑単純な性格で、能天気?楽観的な面もあり(←子(社会人)からも、そう言われています)

 

「心配性で慎重な性格」の面ばかりではなく、こういう面もあるので、

 

実家の抱える様々な問題にも、辛いとか大変だと思いつつも、

11年(2009年〜)も、継続して取り組み続けていられるのでしょうね。たぶん、、、

 

 

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

 

「超ご機嫌」になったら、その調子のまま(勢いをつけ)

 

引きこもりで、外出が嫌いなのに

眼鏡屋さんに出掛けたついでに、その帰りに買い物に行き

 

ちょっと手土産(駄菓子)を買い、日頃お世話になっていた方に

ご挨拶がてら、「感謝」を伝える、良い流れに

 

 

その日の午前中も、手土産を買い、ちょっと顔を出そうかと思っていましたが

「交流サロンなごみ会」の用意で、慌ただしく

 

会員さまの当日のお土産のパンセットを、買いに出掛けましたが

その時に「手土産」の買い物に寄る時間とその気持ちの「余裕」は無く

 

手土産が、用意出来なかったので、その日は、そのお宅へは「出掛けない」と

その時点では思っていました

 

 

「眼鏡」を踏む、というアクシデント(最悪)が無ければ、

それを直すために、どうしても眼鏡屋さんに出掛けなければいけない、という状況にはならず

 

その日は、「交流サロン」が無事終わったことに満足し、そこそこ疲れているので

ほぼ、出掛けない、はずだった、、、

 

 

 

手土産を持ち、出掛けた先は、

以前から、ちょっと、気に掛かっていたけれど、

まあ、わざわざ行かなくてもいいかな、という所

 

行く「きっかけ」が無ければ、まだ、新型コロナの時期だしと、

消極的になり、行かずにいたところでした

 

 

感じの良い(眼鏡屋さんの)店員さんに

大切な「眼鏡」を直していただき、おかげで「ご機嫌」になり

 

自然に感謝の気持ちもわいてきて

「感謝」の気持ちは、どれだけ言っても、重ねてもいいんではないかと、思い直し

 

伝えられるタイミングで、いくらでも伝えた方が

気分も良いし、

そうしなかった時の「後悔」も無い、と

 

その弾みで、「勢い」をつけ

 

相手の「負担」にならによう

お宅にちょっと、立ち寄らせていただき

さらっと世間話をしつつ

 

日頃の「感謝」の気持ちを、伝えることができ、有り難い一日となりました

 

 

自分で、自分の「機嫌」を、強引に良くしたら

「運が悪い」と思えた出来事があった日でしたが

 

何だか「(その行動をとれて)良かった」と思える一日となりました

 

 

自分で、自分の「機嫌」を良くすることって、大切かも

心豊かに生きるコツかも?と、思える出来事でした

 

 

 

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM